ga('set', 'dimension1', dimensionValue);
2017年10月13日
【コラム】ヨガブームの裏側

今回のコラムでは、ヨガブームの裏側について迫りたいと思います。

 

 

そもそもヨガって何?

ヨガの起源は紀元前2500年頃のインダス文明にまで遡ります。
「ヨガ」の名前の由来は、サンスクリット語の
「ユジュ」(牛や馬と車をつなぐ軛)から来ており、
牛馬を御するように心身を制御するということを示唆しています。

このように、心の動きをコントロールするさまざまな鍛練により、
苦しみから解放されることがヨガの本来の目的です。

そしてヨガにおける最も大切な要素が「呼吸法」と「正姿勢」です。
具体的なポーズに関してはまた別のコラムでご紹介しますが、
このふたつに重点を置きながらすべてのポーズを行います。

ポーズにより体の歪みが矯正され、柔軟性や体力が向上し、
それにゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、
集中力が高まり、おだやかで揺るぎない精神状態を作りだします。

ヨガはまず、1970年代にアメリカのヒッピーを中心に流行し(第一次ヨガブーム)、
1990年代にはハリウッドセレブを中心に世界規模のブーム(第二次ヨガブーム)になりました。
そして現在に至ります。

日本でも同時期にヨガブームが発生し、
現在では働く女性の習い事ランキング1位にも選ばれています。

 

なぜ今ヨガが人気なの?

現在ヨガ教室は全国的に増えてきています。
そして日本のヨガ人口は、月に1回以上行っている人が約590万人、
年1回以上の実施者は約770万人と推定されます。

なぜこれほど人気が高まっているのでしょうか?

それはヨガがもたらす効果、ヨガの手軽さ、ヨガのスタイリッシュなイメージ
によると考えられます。
以下で3つに分けてご紹介いたします。

 

1.ヨガの効果について

ヨガは心身ともに影響をもたらします。
柔軟で姿勢の良い体を目指せるのはもちろんのこと、
体内環境を整え、体の老化を予防できます。

また、瞑想などでリラックスした状態になるため、
不安やイライラした気持ちは落ち着き、ストレスが和らぎます。

こうして安定した健全な心身を保つことができるのです。

2.ヨガの手軽さ

ヨガのいいところは運動神経がなくてもゆっくりとした動きと呼吸法で、
誰でも始められる点です。
よって他のスポーツと違って、体が硬い方や運動が苦手な方、
体力のない年配の方にも幅広く親しまれています。

また、様々な形のヨガが浸透してきており、
自分に合ったものを選べることも魅力のひとつです。

3.ヨガのイメージ

先に述べたように、
ヨガは1990年代にはハリウッドセレブを中心に流行しました。
これにより、憧れの美しい女性に少しでも近づこうと、
世界規模でブームが生じました。

アメリカの人気ドラマでも、登場人物のヨガスタジオへ通う姿が
スタイリッシュに描かれており、ヨガを行う女性はセルフコントロールのできる
自立した女性というイメージがあります。

 

どんなヨガの種類があるの?

現在ヨガには様々な種類がありますが、
こちらでは代表的なものをご紹介いたします。

ハタヨガ:様々なヨガの流派のルーツと言われる。
基本的なポーズをゆったりと行えるため、初心者でも無理なく取り組める。

パワーヨガ:ダイナミックなポーズが多く、運動量が多い。
そのためエクササイズ効果抜群。

ホットヨガ:本場インドを想定し、高温多湿の環境で体を動かす。
そのためデトックス効果が高い。

アイアンガーヨガ:正しい姿勢を重視し、体の方向性やバランスを観察しながら
丁寧にポーズをするため、各自のペースで行える。

マタニティヨガ:スムーズなお産のため簡単なポーズと呼吸法を行い、心身をほぐす。
妊娠中の不調を解消することもできる。

 

いかがでしたでしょうか?
このように、ヨガブームの裏にはこのような背景があります。
ヨガを習う際、ヨガインストラクターとして教える際に、
このようなヨガへの理解があると、より一層ヨガが面白いものになるのではないでしょうか。

 

 

【関連コラムはこちら】

ヨガインストラクターについて

大ブームのマタニティヨガ!インストラクターになるには

女性の働き方/フリーインストラクターとして働く選択肢

最新のフィットネスクラブ動向

 

【ヨガインストラクターのお仕事をお探しの方、お気軽にご相談ください!】
ご相談事項入力フォーム
https://lp.inthezone.co.jp/#mail_form

お電話によるお問い合わせ
℡ 03-5614-0260