ga('set', 'dimension1', dimensionValue);
2017年11月19日
【コラム】最新のフィットネスクラブ動向

日本人のスポーツへのニーズに合わせて変化をしてきたフィットネスクラブ。現在も、日々新たな形のフィットネスクラブが誕生しつつあります。今回は、そんな最新のフィットネスクラブをいくつかご紹介したいと思います。

 

暗闇×フィットネス

まずは、暗闇系フィットネスについて紹介します。これは、「暗闇のなか大音量の音楽に体を委ね、思いっきり体を動かす」フィットネスです。フィットネススタジオ「b-monster(ビーモンスター)」では、大音量の音楽やスポットライトの演出の中で、サーキットトレーニングやシャドーボクシング、サンドバッグ打ちを行います。かなり激しい有酸素運動、全身運動を行うため、1回45分のレッスンで消費するカロリーはなんと800~1000キロカロリーといわれています!
また、暗闇の中でトレーニングを行うため、「周りの目が気にならない」「自分の動きに集中できた」といった意見もあるようです。
・b-monster(https://www.b-monster.jp/)

 

VR×フィットネス

アトラクションに導入されたり、ゲームにも使われたりと最近話題のVR。フィットネスとも相性が良く、VRを用いたフィットネスも考案されています。VRフィットネスマシン「イカロス」は、VRを装着しうつぶせで機械に乗ることで空を飛んでいるかのような疑似体験ができるマシンです。空に浮かんでいる輪っかをくぐりぬけていくゲームが楽しめるのですが、プレイ中は前後左右に機会を大きく動かさないといけないため、体幹等の体全体を使ってバランスとらなければなりません。これによって、体幹等のトレーニングになります。普段行っている体幹トレーニングよりも、時間が過ぎるのが速そうですね!

 

ビーチ×フィットネス

プロビーチバレー選手の西村晃一氏が手掛けた、「BEACH HOUSE FIVE」では、砂浜を使ったフィットネスが体験できます。「不安定な砂の上でのトレーニング法を活用し、効率よく最速に理想のカラダを作り上げること。同時に整体やトリートメントでカラダのケアを定期的に行い、常に良いコンディションを保つこと。」をコンセプトにしており、バランスの取れない砂の上でトレーニングすることによって、常にバランスを取ろうと体幹が鍛えられ、同時に脳も活性化されます。さらに砂の上にキネシスという100通りのトレーニングができるマシーンを設置し、砂の上で自由に負荷をかけることができ、トレーニングの効率を上げられます。
(BEACH HOUSE FIVE(http://bodymente5.com/)

 

いかがでしたか?消費者のニーズの多様化に合わせて、フィットネスクラブの種類も多様化し、様々なサービスが受けられるようになっています。自分に合ったフィットネスクラブを探して、楽しく働ける職場を見つけましょう!

 

【関連コラムはこちら】

最新のフィットネスクラブ動向Ⅱ

気分は海外セレブ?!女性向け最旬のスポーツウェアを紹介

初心者のためのプロテインの選び方

 

【フィットネスでのお仕事をお探しの方、お気軽にご相談ください!】
ご相談事項入力フォーム
https://lp.inthezone.co.jp/#mail_form

お電話によるお問い合わせ
℡ 03-5614-0260