ga('set', 'dimension1', dimensionValue);
2017年11月28日
【コラム】スイミングで得られる多様なメリットとは

老若男女問わず、いつの時代にも人気が高いスポーツであるスイミング。

スイミングを行うことによって身体にどんな効果があるのでしょうか。
今回は意外と知らないスイミングが身体にもたらす効果を紹介したいと思います。

 

 

スイミングがスポーツの中でも続けやすい理由

 

身体に負担が少なく、ケガが少ない

 

水に入っている間は浮力が働くので陸上の運動と違い、筋肉や関節にかかる負担が少ないです。

これが高齢者や運動に慣れない人にもスイミングが適していると言える一番の理由かもしれません。

 

消費カロリーが高い

 

水中で仮に陸上と同じ動きをした場合、水中では水の抵抗があることから陸上の時と比べ約3倍ものカロリーを消費出来ると言われています。そのため泳ぐことが出来ない人でも、水中でのウォーキングや水中エアロビクスでも高い運動効果を期待できます。

またスイミングは全身の筋肉を大きく使う運動のため、短時間で効率よくカロリーを消費することが可能です。

 

リラックス効果が高い

 

スイミングで発する水しぶきからはマイナスイオンが生まれます。

このマイナスイオンを全身で浴びることによりリラックス効果を感じることが出来ます。

また身体が水に浮かんでいる感覚や水が跳ねる音を聞くと自然と安らぎますよね。

 

 

 

スイミングにはこんな効果があります

 

 

ダイエット効果

 

スイミングは体内に多くの酸素を取り込むことの出来る有酸素運動です。

激しい運動をしなくとも体脂肪をエネルギーとした使用するようになるため、脂肪燃焼を促すことが出来るのです。

また全身の筋肉をバランスよく鍛えることが出来るため基礎代謝があがり、痩せやすい体を手に入れることが出来ます。

 

健康維持効果

 

水中に入ると体温を維持するために血圧が上がり、血液の循環が良くなります。

そのため新陳代謝が良くなり心肺機能が強化されることへとつながります。

運動不足や健康維持が目的の方は、無理せずに水中ウォーキングから始めてみることをオススメします。

 

疲労回復効果

 

前述のとおり、スイミングには血液の循環を良くする効果があるため、停滞していた体の凝りをほぐすことが出来ます。

凝りやむくみを解消することによって、全身の疲労回復につながるのです。またリラックス効果の関係もあり、スイミングを行った日はよく眠れますよね。

よい眠りをとることからも疲労回復へとつながります。

 

 

スイミングの様々な効果についてお話してみましたが、いかがでしょうか。

少ない負荷で大きなメリットを得られるスポーツなんですね。

 

 

【関連コラムはこちら】

最新のフィットネスクラブ動向

最新のフィットネスクラブ動向Ⅱ

初心者のためのプロテインの選び方

冬限定おすすめのスポーツ・アクティビティ

 

【スポーツ関連のお仕事をお探しの方、お気軽にご相談ください!】
ご相談事項入力フォーム
https://lp.inthezone.co.jp/#mail_form

お電話によるお問い合わせ
℡ 03-5614-0260