ga('set', 'dimension1', dimensionValue);
2017年11月28日
【コラム】冬限定おすすめのスポーツ・アクティビティ

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。寒くなってくるとどうしても屋内にこもりがちですが、

冬だからこそ出来るスポーツやアクティビティもたくさんあります!

今回は今話題の冬スポーツやアクティビティ、寒い冬だからこそのオススメを

ピックアップしましたので、ご紹介したいと思います。

 

銀世界をお散歩 「スノーシュー」

聞いたことのない言葉かもしれません。スノーシューとは昔の日本で言うところの「かんじき」のような履物です。

このスノーシューを履くと、どんなにふっかふかの新雪の上でも沈まずに、ぐんぐん歩いていくことが出来るのです。

北海道や各降雪地域ではスノーシューを使ったツアーが多く開催されています。

冬の森や山に入ってみると、普段では見られないような銀世界を味わうことが出来るでしょう。

大自然の静寂に心が洗われるはずです。

写真は長野県のアルプスぼうけん倶楽部(http://www.abc-jpn.com/blog-entry/27773/)

主催の北八ヶ岳スノーシューツアーの模様です。

 

 

大人になってもワクワク 「雪合戦」

雪合戦、この言葉を聞くと子どもの頃を思い出してワクワクしてきませんか。

実は、公式の雪合戦はしっかりとスポーツとしてルールも定められており、世界大会も行われているのです。

簡単にルールを説明すると、シェルターで身を守りながら雪球で相手を全員倒すか、

敵陣のフラッグを奪うことで勝ちとなります。

各地で大会が行われていますので、仲間を集めて参加してみてはいかがでしょうか。

写真は一般社団法人日本雪合戦連盟(http://jyf.or.jp/)からお借りしています。

 

 

疾走感がたまらない 「エアボード」

 

エアボードとはスイスが発祥のヨーロッパでは既に大人気のアクティビティです。

エッジのついたゴムボードにうつぶせの状態で乗り、雪山を自在に滑り下りる疾走感はスリル満点です。

雪面が視界のギリギリになるため、スキーやスノーボードとは全く違った迫力や体感スピードがあります。

また、そりのように滑るだけではなくエッジを利用してターン等の操作が出来るため、スポーツ好きな大人に大人気です。

写真は長野県のNAOC(http://www.naoc-jp.com/3610.php)よりお借りしています。

こちらでは4時間の体験コースがあるようです。

日本では体験できる場所はまだまだ少ないようですが、こういったツアーを利用して是非体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

寒い毎日が続きますが、こういった冬のスポーツやアクティビティを見てみると、楽しい気持ちになりませんか。

今の時期しか出来ないスポーツやアクティビティを通して元気に冬を乗り越えたいですね!

 

 

【関連コラムはこちら】

最新のフィットネスクラブ動向

最新のフィットネスクラブ動向Ⅱ

初心者のためのプロテインの選び方

 

【スポーツ関連のお仕事をお探しの方、お気軽にご相談ください!】
ご相談事項入力フォーム
https://lp.inthezone.co.jp/#mail_form

お電話によるお問い合わせ
℡ 03-5614-0260